Next Stage

2017/04/15 (Sat)

高槻ラビットパーク

open: 0:00 / start: 未定

adv: 未定 / door: 5,000 yen

FAT CAMP 2017

イベントタイトル : FATCAMP 2017 〜限界を肥えろ!〜 (仮)

FATCAMPは近畿圏では手が届かないフジロックのような本格的なキャンプインフェスの世界観を大阪でも手軽に楽しめるようにすることを目指して始まり、小規模ながら今年の4月からスタートしました
https://m.facebook.com/Fatcamp-1528302004136782/
第二回となる次回は、会場をより設備の整った高槻ラビットパークに移し、大阪の特色である食にフォーカスした形での開催となります。

★場所:高槻ラビットパーク
https://rabbitpark.amebaownd.com/

★チケット予約はこちらから
http://www.fatcamp.jp

★チケット種類

★まんぷくコース (5000円~3万円)
【電車、バスで来られる方】

5000円   入場チケット(駐車券なし) (400名様)
2万円    入場チケット(駐車券なし)+まんぷくフードパス(10回分)+ドリンクパス(10回分)
3万円 入場チケット(駐車券なし)+まんぷくフードパス(15回分)+ドリンクパス(15回分)

【お車で来られる方】

7000円 入場チケット(駐車券付) (50名様)
2万円  入場チケット(駐車券付)+まんぷくフードパス(8回分)+ドリンクパス(8回分)(10名様)
3万円  入場チケット(駐車券付)+まんぷくフードパス(15回分)+ドリンクパス(15回分)(10名様)

★Special プラン

30万円 限界を肥えろ!プラン(1組は5名様まで)
 入場チケット(駐車券付)+まんぷくフードパス(100回分)+飲み過ぎパス(100杯分)+会場の装飾に使われた木製のドーム(簡単に分解、設営でき、車で運べる仕様)+会場内お好きなミラーボールおひとつ

50万円 食のグランピングコース 1組限定(1組は5名様まで)
 入場チケット(駐車券付)+特設グランピングハウス内で贅沢なフルコース料理に舌鼓を打ちながら、ライブなどをご観覧いただけます。他のキャンプフェスでは得られない野外体験をお楽しみください。(当日の参加人数は、お1人様から5名様まで対応可能です、お気軽にご相談ください。)
※駐車場に限りがございます。日帰りの方、軽めのキャンプ装備での参加の方は駐車券なしのプランをお選びください。会場は(http://www.rabbitpark.jp/)、阪急高槻市駅かJR高槻駅から市営バスで最寄りの「砕石場上」より徒歩で20分。日帰りの方のために夜にはシャトルバスを運行予定。
車ならJR高槻駅から15分です。

Member

Synth

溺れたエビの048号(2017 regular)


溺れたエビの048号 / d-shrimp No.048
性別 ♂

2013年より参加。
現、溺れたエビナンバーズの中では最年少。人間年齢で23歳。
カラフルなシンセパートを担当する。
バンド内でマスコット的(ペット的?)存在。

**********
人間態 cast : 赤松 憲(アカマツ ケン Ken Akamatsu )
「KIARA」などのサポートミュージシャンとして活躍中。Words Studioの代表として森永製菓に楽曲提供している。
溺れたエビ041号と「チャンポンタウン」としても活動中。

お菓子が無いとダメな子になる。
女子力の高いおシャンティーな料理が得意。

BACK TO PROFILE

  • アジテイター / KYDD electric uplight 4strings / korg KAOSSILATOR

    溺れたエビのヲサ(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Xylopad / perc

    溺れたエビの004号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Trumpet / perc

    溺れたエビの028号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Guitar

    溺れたエビ!041号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Trombone

    溺れたエビの046号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Bass

    溺れたエビの055号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Drumset / elec perc

    溺れたエビの061号(2017 regular)

    VIEW DETAIL


  • Synth

    溺れたエビの062号(2017 regular)

    VIEW DETAIL




ページの先頭へ